• ログイン
  • 買い物かごをみる
  • 新規会員登録

作物(商品)一覧

メールの受信に関するお願い

お客様の声

メディア掲載実績

「奇跡のお米」イセヒカリについて

「奇跡のお米」イセヒカリについて

平成元年の秋、天照大神を祀る伊勢神宮の神田を2度の台風が襲いました。当時神田の管理責任者であった森普氏によれば神田のコシヒカリは無残にも全てべったりと倒伏してたそうです。 ところが、台風一過の朝、水田の中央に悠然と直立する2つの稲株を森氏が発見します。

この稲株は太く短く、しかも成熟するにしたがって、見事な黄金色になりました。

これが新品種「イセヒカリ」の誕生です。

それまで作られていたコシヒカリと比べ、

  • ・茎が太く倒れにくい
  • ・収量が多い
  • ・食味値が高い

という特徴があげられます。


イセヒカリのおにぎり

硬質米なのでおむすびやお寿司をするとその美味しさが際立ちます。
更にたんぱく質含有量が少ないので、酒米にも適しています。

そしてイセヒカリ最大の強み、耐病性が非常に高いという特長を生かし、農薬や化学肥料に頼らない自然栽培で育てる事ができるのです。
まさに生産者にとっても、消費者にとっても良いことずくしの「奇跡のお米」なのです。


えっちゃんのメッセージ