• ログイン
  • 買い物かごをみる
  • 新規会員登録

作物(商品)一覧

メールの受信に関するお願い

お客様の声

メディア掲載実績

えっちゃん仁多米
えっちゃんの仁多米減農薬 ピロール米

ピロール米とは?

環境に優しいピロール農法で栽培されたお米です。

ピロール農法では、光合成を行うラン藻(シアノバクテリア)を土の中に繁茂させます。このラン藻は二酸化炭素を吸収して酸素を土の中に放出します。その結果微生物も豊富になり土の環境が変わっていきます。どんどん増えたらん藻や微生物は、ビタミンなど様々な有用な物質を土壌中に作り出し、栄養価のとても高い農作物を育てる事ができます。

更にこの農法では、農薬を分解する土壌を作り出し、生産された農作物からは全く残留農薬が検出さ れないのです。

近年広まりつつあるピロール農法ですが、えっちゃんはとても早い時期からこの農法に注目しピロール米作りに取り組んできました。

ピロール農法についてもっと詳しく見る→外部リンク


えっちゃん仁多米島根県産コシヒカリについて

除草剤を一度散布しただけで、後は自然堆肥と手作業による草取りを何度も行い、奥出雲の旨味の詰 まったお米です。


常識はずれがわし

らの常識

えっちゃんの田んぼは、今まで一度も農薬が使われたことが無く、そして山のてっぺんの、山から最 初に流れてきた飲めるほど綺麗な水が田んぼに流れています。そして、完全無農薬、自然農法で、化学 肥料も一切使わない、そんな、ありえない環境とありえない手間をかけて育てられた宝のようなお米で す。


毎日毎日 田んぼを見守って育てました

台風・日照りでも、毎日、田を見回るんです。暑い日、腰の痛い日でも田んぼ は待ってくれません。田んぼの土と稲の状況を毎日見ているから、お米の健康状況は最高なんです。そ んなえっちゃんの愛情をたっぷりと受けて育っているお米なんです。


たくさんのおいしい声をいただきました

1

東京都 女性
Y.Hさん

購入商品
減農薬米

生産者の顔が見える無農薬米を
これからも続けて食べて行きたいと思う。
2年前、知人に紹介されて、ネズミ年ということで出雲風土記の内容にちなんで、出雲大社の注連縄 ・もち・米をセットで注文した。そのとき、実は注文内容が玄米だったのに、白米が届いた。そのミス について、えっちゃんが一生懸命対応してくれ、その人柄の良さを感じた。
商売だけじゃない、お金の為だけじゃないその様子に、こころにこころで答えてくれるような感じが嬉 しい。生産者の顔が見える無農薬米をこれからも続けて食べて行きたいと思う。

2

東京都 女性
寺嶋 和子さん

購入商品
米、餅、野菜、竹酢液

島根のえっちゃんの田んぼを見に行っているが、
あの環境の素晴らしさを見ているので、安心している。
きっかけは、料理研究家中村成子先生の料理教室で紹介されたことでした。購入歴は8年です。食の 安全を考えると、スーパーで出回っているものは偽装の問題などがある。島根のえっちゃんの田んぼを 見に行っているが、あの環境の素晴らしさを見ているので、安心している。安全が何より一番だと思っ ている。えっちゃんのお米は私にあっていると思う。またえっちゃんの人柄も感じられ、信頼している 。

3

大阪府 女性
M.Oさん

購入商品
無農薬米(玄米)、減農薬米

山から最初に流れてきた
綺麗な水で作られた米だと分かり、安心している。
きっかけは、仕事で島根に来た時に、えっちゃんを紹介されました。そのまま田んぼを見に行った 。そのとき田んぼを見たらこの田んぼの米を食べてみたいと思った。毎年無農薬の玄米は、在庫がなく なるまで注文している。玄米は農薬など使っていた場合、そのまま身体に入ってしまうので、どこの誰 がどのようにして作っているかは大事なことだと思う。田んぼを見たときに、山から最初に流れてきた 綺麗な水で作られた米だと分かり、安心している。えっちゃんの米は、香がとてもいい。他のお米とは 全然違う。白米を比べるように玄米も比べてみると、とても分かりやすい。

4

大阪府 女性
平野さん

購入商品
減農薬米、餅米

冷めても、お弁当に入れても、
おにぎりにしても美味しい。
きっかけはインターネットでした。おいしいものの話を聞くと、取り寄せをしたり、旅先でおいし いお米を食べたときなど買ってみたりすることが多い。阪急デパートで仁多米の新米を食べるツアーを 紹介していた。仁多米ってどこだろうと思って、ネットで調べたら、最後に渡部悦義さんの紹介に当た った。冷めても、お弁当に入れても、おにぎりにしても美味しい。お米を余り食べなかった小学生の娘 が、2〜3杯食べれるようになったほど家族で気に入っている。電話で注文した時に、話した感じからえ っちゃんの人柄がわかって、この人なら信用できると思った。お米を注文した時は、まるで実家の親か らの荷物のように米や野菜や仁多のものが入っているのを見ると、嬉しくなる。

5

東京都 女性
日野 則子さん

購入商品
米、餅

子どもは成長の段階で、
本物の味覚を育ててやるのが親の勤めだと思う。
料理研究家中村成子先生の息子さんの母校の保護者会のお料理教室で紹介された。えっちゃんのお 米や餅を使ったメニュー教えてもらい、お正月料理なども作った。
えっちゃんが、上京した時にお会いした。その後、島根には何度か行っており、雲南市や吉田村の農協 の米も比べてみたりした。一味同心塾へも泊まり、えっちゃんのお米を育てる環境の素晴らしさとまじ めな姿勢を感じた。子どもにTVのない生活を体験や、畑や田んぼでどろんこの体験をさせてやることが 出来て、ほんとうに良かった。島根の美しい山と、隠岐の綺麗な海を子ども達に見せてやることができ て、良かったと思っている。いつかたたらの火入れを見たいと子どもが行っている。子どもは成長の段 階で、本物の味覚を育ててやるのが親の勤めだと思う。えっちゃんの作物を通じて、感じて欲しい。生 産者の顔が分かり、安心していただける今、自分も様々な人に紹介している。

7

岡山県倉敷 女性
O.Yさん

購入商品
米、餅、干し椎茸

たくさんの赤とんぼや露に濡れてキラキラ輝くくもの巣が、
えっちゃんの田んぼにはまだ残っている。
息子が島根県松江市に住んでいます。仁多米は美味しいといっていたので、早速ネットで調べたと ころ、えっちゃんをサイトで知った。美味しい。香が良い。炊き立てのひとくちが「あぁ〜違う!」と 思う。値段は正直高いと思ったけど、食べてみて、えっちゃんの田んぼを見て、一生懸命稲を育ててい るのを見たら、違うと思った。えっちゃんは、このお米の金額に見合うように、正直に一生懸命作って くれているのだと思う。日本で見れなくなった、たくさんの赤とんぼや露に濡れてキラキラ輝くくもの 巣が、えっちゃんの田んぼにはまだ残っている。この岡山の山でももう見られなくなってしまった日本 の原風景がここにはあるように思う。干し椎茸は絶品。戻すときもいい香が立ち込め、味付けしなくて も食べれてしまうほどの美味しさだと思う。他の椎茸とは全然違う。

8

兵庫県
中森さん

購入商品
減農薬米

冷凍しても解凍したご飯でもとてもおいしい。
お米はもともと近くのスーパーで買っていた。玄米を食べようと思い、サイトでたまたま見たので 、取り寄せてみた。島根にはまだ行ったことがない。玄米は圧倒的に美味しい上に、炊飯器の玄米モー ドでも美味しく炊けるのは他と大きく違う。続いて白米も食べてみたが、これもおいしかった。正直、 お値段は高いと思う。しかし冷凍しても解凍したご飯でもとてもおいしい。届いたときに季節の野菜が 入っていて、とてもお得に感じる。その心遣いが嬉しい。発送するときに必ず電話を入れてくれる心遣 いも、感謝している。

9

東京都 女性
園子さん

購入商品
無農薬米、減農薬米、餅

たまに切らして違うお米を買うと、
家族は「えっちゃんのじゃない!」と直ぐ分かる。
雑誌にレシピやライフスタイルを紹介する料理研究家の友達が、仁多米を使って料理をしていた。 彼女はオーガニックを使っており、食材はパワーが付くものを選んで作る人。えっちゃんのお米を1キロ 分けてもらったら、ものすごく美味しかったので買い始めた。紹介してもらう前は、他の無農薬の仁多 米を買っていた。食べているものを目の前でどのようにして作られているか、見ることは大切。子ども と田植えの体験をさせてもらって、えっちゃんの人柄を知ってるから、買っている。顔が見えているこ とはとても大切だと思う。自分は、子どもの頃から米は嫌いで、食べなくても平気だった。しかし子ど もと主人は大のご飯党。たまに切らして近所のオーガニックのお米を買うと、「えっちゃんのじゃない !」と直ぐ分かる。冷めても、モチモチして美味しいので家族は、えっちゃんのお米が大好き。1年にお 餅はせいぜい1個ぐらいしか食べない私が、この玄米餅を始めて食べた時、余りにおいしくて3個も食べ てしまった。なんでこんなことになってしまうのか自分でも不思議だった(笑)ほんとうに美味しい。

11

神奈川県 女性
遠藤 祥子さん

購入商品
減農薬米、餅

えっちゃんの米は、
ピカピカ、つやつやしていて美味しい
雲南市に家を持っており、借りている人から贈り物としてもらった。その人は自然を大切にする人 で、えっちゃんと知り合いだったようで、送ってもらったお米を食べたら、美味しくてその後注文をし ている。
高校から横浜に住み、島根のことはシジミぐらいしか知らない。雲南市には田んぼもあり、米の収穫も あるがそのお米は、息子達にやり、自分はえっちゃんのお米を食べている(笑)えっちゃんの米は、ピ カピカ、つやつやしていて美味しい。自然を大切にし、人柄もいいえっちゃんだから購入している。東 京のイベントの時や、年1回、お墓参りに島根に帰ったとき、7〜10日滞在するが、えっちゃんに会った り、家を訪問したりしている。食事したり、あって話をしてみて、ほんとうに真正直な人だと思う。高 校から横浜に住んでいるが、年を重ねて島根が懐かしい。島根の県民性からはにかみなところがあると 思う。だから余計にえっちゃんを応援したいと思う。

13

東京都 女性

購入商品
減農薬米、餅、椎茸

島根にも行って見た。
えっちゃんを信頼している。
料理研究家中村成子先生の料理教室で紹介された。中村先生から、食の安全がしっかりしたお米だ と聞いたので。やはり生産者を直接していることは大切なことだと思う。島根にも行って見た。えっち ゃんを信頼している。

14

東京都 女性
S.Yさん

購入商品
減農薬米(玄米・白米)・餅

色々食べ比べたりもしたが、
やっぱりえっちゃん農園の仁多米が好き。
妹の結婚式の為に島根には出雲、松江に行ったことはあった。(お相手は島根の平田の人だった) そのときに奥出雲仁多米を食べておいしかったので、ネットで検索した。それから島根には仕事も含め て、3〜4回行っている。
東京は、魚沼産のこしひかりがメジャーだと思うし、お米もいろいろある。検索して電話で注文した。 東京でのイベントがあった時初めてあって、いい人で安心した。えっでちゃんのお米は味がすき。同じ コシヒカリでも違うと思う。色々食べ比べたりもしたが、やっぱり仁多米が好き。主人も大好き。安心 安全なものが嬉しい。えっちゃんのお米は、おいしい上にまじめに作っていると知人とも話している。 お米と一緒に入っている山菜もスキ。ただ、こんなにいいものが後継者がいないことは不安だと思う。

えっちゃん仁多米 えっ ちゃんの仁多米減農薬ピロール米

送料:北海道 1,800円, 東北・沖縄 1,600円,  関東・信越 1,400円, 北陸・東海 1,300円,  近畿・中国・四国・九州 1,200円
送料は総重量が25kg以内の金額となります。総重量が25kg以上の場合は「特定商取引に関する表記」のページを参照して下さい。

※こちらは精米済です。玄米をご希望の方はえっちゃんの仁多米減農薬ピロール米【玄米】